デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【横浜駅グルメ】『横濱珈琲店』のモーニングはたった500円!?--おすすめ純喫茶のお得なメニュー

こんにちは、オムニデザインです!

 

僕がコーヒーが好きなことは何度か触れてきました。よく行くのはお手軽なカフェチェーンですが、旅行先などでは純喫茶もよく探しています。

こういった喫茶は、モーニングが安くて美味しいんです!

そこで今回は横浜で老舗の喫茶店があるようなので、朝早くに行ってみました!

 

 

 

横濱珈琲店

今回訪れた横濱珈琲店は、横浜駅からほど近い商店街にある歴史ある喫茶店です。

モーニングが美味しいという口コミやレビューも高かったので、今回は朝開店してすぐに行きます。

f:id:omnidesign:20190824154158j:image
ビリジアンのジブい外観はレトロな雰囲気がすでに漂っています。

中へ入ると、ご年配のオーナーのような方にに席をご案内されました。

一応、1階が禁煙席、2階が喫煙席となっているようです。今回は、タバコは吸いませんが2階が空いているようなので2階へ。

 


内装もレトロで、昭和を感じる佇まいです。
2人で来ていましたので、大きめの席に座らせてもらいました。円テーブルに円ソファと豪華な席です。

 

 

 

お得すぎるモーニング

僕らのお目当てはモーニングメニューでしたので、

早速定員さんを呼んでモーニングを2つ注文しました。

基本はコーヒーがセットのようで、紅茶に変更できるか確認したところ100円追加で紅茶にも変更できるようでした。

もしコーヒーが苦手な方でもコーヒー以外もあるのでモーニングやメニューを楽しめそうです!

 


しばらくすると、モーニングが運ばれてきました。

f:id:omnidesign:20190824154239j:image
トースト3切れと、ゆで卵、そしてナポリタンの純喫茶3点セットです。

なんとこれ、コーヒー付きで500円なんです!

 


めちゃくちゃ安い、、しかも美味しいんです。

f:id:omnidesign:20190824154335j:image
トーストはサクサクですし、コーヒーも美味しい。

コーヒーはフレンチプレス系か、もしくはメッシュドリップだと予想しました。

コーヒーの油分が抽出されていて、濃いコクのあるコーヒーでした。

f:id:omnidesign:20190824154310j:image
メッシュ系のドリップ方法はどうしてもコーヒー豆の品質に味が左右されやすいので、

新鮮で美味しいコーヒー豆からドリップされてるのだと思います。

朝から美味しいコーヒーが飲めて満足です。

 

 


横浜駅近くでモーニングならおすすめ!

今回は、横浜駅からほど近い、横濱珈琲店にお邪魔しました。

モーニングが安くて美味しいので、ぜひ朝お時間あるときにどうぞ!

 

合わせて読みたい記事

珈琲が美味しいお店ならこちら!

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

 

 

安くて美味しいコンビニコーヒー5店舗を徹底比較!!--珈琲コンビニチェーンランキング・一覧

 

コンビニで当たり前のように入れ立てコーヒーが飲めるようになって久しいですね。でもどのコンビニでコーヒーを買うか決めてない方も多いのでは?

それって実はすごく勿体無いです!

コンビニによってコーヒーの味は全く異なるんです。そのため、自身の好みのコーヒーを見つけることでより一層お得にコーヒーを楽しめます!

 コンビニならたった100円〜アイスコーヒーが飲めてしまうので、とてもおすすめです。

 

ではそんなコンビニチェーンの中で最も美味しいコーヒーはどの店舗でしょうか!?

実際に飲んでみて徹底的に比較してみました。

 

 

 

5位:ニューデイズ

濃さ…★★★☆☆

酸味…★★★☆☆

香り…★★★☆☆

 

総合…★★☆☆☆

 

ニューデイズのアイスコーヒーは駅で手に入りやすいのは良いですが、電車に乗りながらコーヒーは飲めないのであんまり買うことも少ないです。立地的にコーヒーを買うタイミングと合わない気もするのでその点も加味したランキングです(人によると思います)。

 

アイスコーヒーはバランスこそあるものの、普通のコーヒーです。他のコンビニと比べるとあまりコーヒーを推していない様子です。

レジ併設のマシンもセルフな上に比較的普通のマシンです。電車で飲みやすいよう蓋が工夫されてるとか、味が特徴的だとか工夫がさえて変更されたら買うかもしれません。

 

 

4位:ミニストップ

濃さ…★★★★☆

酸味…★★★☆☆

香り…★★★☆☆

 

総合…★★★☆☆

 

ミニストップのコーヒーはバランスがいいです。ちょっと濃いめながら、爽やかさもあります。特にアイスコーヒーが濃くて美味しいです。

あまり近くに店舗がないので頻繁には飲みはしませんが、立ち寄ったら買ってしまう美味しいコーヒーです。

セルフ式でコーヒーマシンはやや普通ですが大き目のマシンでした。

 

3位:ファミリーマート

濃さ…★★☆☆☆

酸味…★★★☆☆

香り…★★★☆☆

 

総合…★★★☆☆

 

ファミリーマートのコーヒーは、爽やかで軽い飲みごこちです。さっぱりしているのでごくごく飲めます。あまりコーヒーが得意じゃない方はこちらがおすすめ。

 

逆に言うとファミリーマートのコーヒーはパンチがなく、薄い味がもったいない点だなと感じています。アイスコーヒーは特にその傾向があります。

 

 

 

 

2位:セブンイレブン

濃さ…★★★☆☆

酸味…★★★★☆

香り…★★★★☆

 

総合…★★★★☆

 

セブンイレブンのコーヒーは結構好きです。濃さはあまりありませんが、さっぱりした酸味がさわやかで美味しいですよ。

 

またコーヒーマシンも独自開発のマシンを使用し、最近ではタッチパネル式のものまで導入してて、他のコンビニよりコーヒーへの強い熱量があります。マシンはおそらくドリップコーヒー系(エスプレッソじゃない)ので、豆感は薄いですがハンドドリップに近い美味しさです。

 

スッキリ系ならセブンイレブンが美味しいと思います。バランスもいい感じなので、飲みやすいコーヒーです。下手なカフェのコーヒーより断然美味しいです。

ただやはりちょっと薄く感じるのが惜しいです。

 

 

1位:ローソン

濃さ…★★★★★

酸味…★★★☆☆

香り…★★★★☆

 

総合…★★★★★

 

ローソンのコーヒーはかなり美味しいと思います! ふわっと甘い味がするので、深い苦味の中にも爽やかさのあるコーヒーです。

 

濃さ5とはしましたが、もっと濃くて苦いコーヒーならスターバックスなどの方が強いコクがありますが、コンビニコーヒーの中ならトップクラスで美味しいコーヒーだと思います。

スタバのコーヒーなどよりエグみが少なくエスプレッソ系の新鮮な豆の味がする美味しいコーヒーです。

 

コーヒーマシンはローソンの開発のものではないものの、カリタ製のマシンなど大手コーヒーマシンメーカーの本格的なマシンが置いてあります。またレジ内で店員さんが入れて手渡しでもらえるのもローソンならではで、他のコンビニと差別化しています。

ただし最近はスタッフの負担を減らすためセルフ式に切り替えているようです。ただ味は変わらず美味しいので僕は必ずローソンに行きます。

 

逆にあまりコーヒーを飲まない人には、コーヒーの濃さと苦味が飲みにくいかもしれません。

 

 

 

 

コンビニチェーンで最も美味しいコーヒーは、、

f:id:omnidesign:20190808180328j:plain


圧倒的にローソンがおすすめです。

アイスコーヒーも美味しいですし、ホットコーヒーも濃くておすすめ。

 

次点でセブンイレブンもさっぱりして香りもあるので美味しいです。

ローソンやセブンイレブンはコーヒー専用の機械にこだわっていたりするので、そういった工夫がコーヒーの美味しさが詰まっているのかもしれません。

 

ただ、コンビニ全体で良い点は比較的コーヒー豆が新鮮で酸化してないこと。飲食店とかだと、紙パックのアイスコーヒーとか、鮮度の良くないコーヒーが多いので、その点コンビニは安定して美味しいアイスコーヒーが飲めます。

コンビニで買う人が増えたため豆の回転が良く常に新しい豆で淹れてるからではないかと思います。

 

それぞれのコンビニによって特徴があって面白い比較になりました!

ぜひコンビニで美味しいコーヒーはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい「コーヒー」の記事

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

 

【豊島美術館】家浦港から自転車でアクセスがおすすめ!--アート鑑賞後はカフェでゆっくり【予約・休館日】

こんにちは、オムニデザインです!

先日瀬戸内芸術祭へと旅行に行ってきました。その中で、今回は旅程で最初に向かった豊島美術館について書いていきます。

 

まずは旅客線で宇野港から豊島へ

f:id:omnidesign:20190803134010j:plain今回は宇野港から豊島へと向かいました。

宇野港から豊島に行く場合、フェリーと旅客船の二つがあります。 

  • フェリーは大型で広いがゆっくりめ
  • 旅客線は早いが小型で狭い

という違いがあります。

だいたい交互に運行していますので、基本的にはダイヤによって選ぶ場合が多いとは思いますが、どちらもあることはお忘れなく。

 

フェリーの場合40分ほど、旅客線の場合25分ほどで宇野港から豊島まで着きます。

海の景色を見ていると、案外すぐ到着しますよ。

 

 

 豊島美術館への行き方はレンタル電動自転車がおすすめ

f:id:omnidesign:20190803135013j:plain

豊島は直島より一回り大きい島なので、移動が大変になります。徒歩でも向かうことはできなくはありませんが、かなりの距離があり高低差もあるため、自転車や電動自転車、スクーターやレンタカーをおすすめします。

隣接しているアートもあるので、それらを巡るために小回りの効く乗り物がおすすめです。

 

実際に、周りの観光客もほぼ自転車で移動していました。美術館にも沢山の自転車が停められるので、電動アシスト自転車がおすすめです。レンタルは一台約1500円〜でできます。

ちょっとお高く感じますが、豊島を巡るなら1日中移動するので、バスや電車でずっと移動するくらいの感覚でならお得かと思います! いくつかレンタル屋さんがあるので、料金や利用時間について詳しくはご利用のレンタル屋さんへとご確認ください。

開館時間: 3月1日 〜 10月31日 10:00 〜 17:00(最終入館16:30)

     11月1日 〜 2月末日 10:00 〜 16:00(最終入館15:30)

休館日: 火曜日(3月1日〜11月30日) 火曜日から木曜日(12月1日〜2月末日) 

鑑賞料金: 1,570円 ※15歳以下無料

電話番号: 0879-68-3555

 

西沢立衛の建築と内藤礼のアート

f:id:omnidesign:20190803135730j:plain

電動自転車で数十分ほどで、豊島美術館へと到着しました。広い森と大地の中に、水たまりのような白い膜が張っている建築でありアートでもある豊島美術館です。

建築はSANAAの西沢立衛、アートは内藤礼が担当しており、基本的に恒久展示で、作品はこの空間のみです。また半屋外の空間で、靴を脱いで上がる必要があります。名前こそ美術館ではありますが、通常の展示館とは根本的に異なるので注意が必要ですね。

 

 

遊歩道を抜けて内部へ

ここからは写真撮影ができないエリアのため写真は撮れません。実際の空間は現地でお楽しみいただき、その前準備としてこの記事を参考にどうぞ。

 

遊歩道を抜けると、スタッフの方に促され、

  • 靴を脱いで内部へと行くこと
  • 音が響くため静かにすること
  • アート作品には触れないこと
  • 携帯電話の使用はしないこと

が注意点として説明されます。マナーを守って鑑賞することで、お互いに心地の良い空間を楽しみましょう!

 

気持ちの良い自然の中の静かな空間

外部からもわかるように、大きな丸い窓のような開口部が2つあります。そこから漏れる光が内部で反射し、建築全体を明るく照らします。

 

床からは水滴が湧いており、床を水滴が流れていきます。外部の自然の環境音が内部へとこだまし、より自然の音や光や風を感じさせる空間となっています。

 

とても気持ちのいい空間になっているので、ほとんどの入場者は寝転がったり座って鑑賞しています。鑑賞の仕方はルール内なら特に制約はないので、存分にリラックスしましょう!

心地よい涼しさと自然の音が目を閉じても感じるので、いつまでもこの美術館内でゆっくり過ごせると思います。僕も1時間〜1時間半ほど内部でゆっくりしていました。

 

 個人的な考察ですが、中央には水たまりがあるんですが、そこに水が集中するように流れていきます。この様子が海と川の関係性に似てるな、と感じて鑑賞していました。建築が地球だとすれば、屋根は雲や大気、床は大地、流れる水滴は川で、流れつく先は海なのではないのかな、と考えていました。

大自然のスケールを、この小さな建築の中で無意識に感じさせているのかもしれません。

 

 

鑑賞後は併設されたカフェで一休み

f:id:omnidesign:20190803141800j:plain

併設されたカフェ兼ミュージアムショップでは、グッズやドリンクやフードを楽しむことができます。

 

今回は「豊島棚田のお米ジェラート」と、「愛媛産みかんジュース」をいただきました。ジェラートはお米そのものが入っており、お米っぽい甘みがあるやさしいスイーツでした。みかんジュースは愛媛産のみかんが濃厚でさっぱりしたフレッシュなジュースです。

 

どちらもここでしか食べられない絶品スイーツなのでご賞味ください。ここで一休みして、豊島美術館の感想を語り合うのもいいですね。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

 

豊島という土地を最大限生かした芸術的な空間

f:id:omnidesign:20190803141522j:plain

棚田からのビューポイントでは豊島美術館を引きで見ることができます。こちらは自転車があるとすぐ向かうことができますのでおすすめです。豊島美術館を出て左の棚田を右に曲がると行くことができます。

 

これだけの大自然に囲まれた美術館だからこそ、ここだけの唯一のアート体験ができる不思議な空間だと感じました。是非興味が湧いた方は豊島にアートな旅に出てはいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい美術館の記事

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

 

 

【さかい珈琲】人気NO.1メニューのパンケーキは『雲のようにふわっふわ!』気になるカロリーは?

こんにちは、オムニデザインです!

最近ほぼ毎日コーヒーを飲んでます。朝の目覚ましに飲んだり、夕方リラックスしたい時に飲んだり、毎日欠かせないです。そこに甘いスイーツと一緒にいただく時間は至福のひとときですよね〜

 

今回はそんな時におすすめな「さかい珈琲」の紹介です!

さかい珈琲とは?

f:id:omnidesign:20190720233710j:plain

今回ご紹介するのは、さかい珈琲というカフェチェーンで、あまり店舗数は多くなくレアな珈琲チェーン店になります。岐阜県発祥のお店で、店舗数こそ少ないものの着実に広がりを見せているカフェの一つです。

 

個人的にはコメダ珈琲にサービスの雰囲気が近く、珈琲はもちろん特にフードメニューが美味しいと評判です。

 

 

 

人気のイチオシメニューはふわふわパンケーキ

さかい珈琲のおすすめメニューはパンケーキです!「リコッタチーズのパンケーキ 特製マカダミアナッツクリーム」というメニューです。だいたい1000円ほどでした。

 

注文してからメレンゲを作るため、注文から焼き上がりまで20分ほどかかります。注文してから作られるのでいつでも出来たての美味しさで食べられます。そのため時間に余裕のある時に注文し、珈琲をいただきながらしばらく待ちましょう。

 

20分ほどゆっくりして待っていると、ついにパンケーキがきました!

それがこちら!

f:id:omnidesign:20190720234504j:plain

美味しそう〜!

キャラメルソースがかかった、チーズの香りただようパンケーキです。メレンゲがふわふわでとろけそう、、

 

 

ふわふわのパンケーキが口の中でとろける

早速いただくと、やさしいチーズの味とマカダミアナッツの香ばしさが合わさって甘すぎない上品なパンケーキです。

 

パンケーキの生地がとてもふわふわで、口の中でとろけます。すごく繊細な食感のため出来たてでしか味わえないパンケーキです。

パンケーキもふわふわ、メレンゲもふわふわで他のパンケーキショップでは絶対食べれないような圧倒的にふわふわとした柔らかいやさしいパンケーキでした!

 

エッグスンシングスなどのパンケーキとはまた異なり、甘すぎずふわふわしたパンケーキがすっと口の中で溶けるような軽い食べ心地のパンケーキです!見た目よりさくさく食べ進めてしまいます。

これなら、珈琲といっしょにいただいても口どけのよいカフェタイムが送れそうです。

 

 

気になるパンケーキのカロリーは?

やはりスイーツとなると気になってしまうのがそのカロリーですよね、、

この「リコッタチーズのパンケーキ 特製マカダミアナッツクリーム」のカロリーはメニューや公式サイトに記載がありませんでした。

パンケーキは一枚あたり235kcalほどなので、パンケーキ3枚とメレンゲでだいたい800kcalくらいかと予想されます。

 

珈琲はお菓子つき

さかい珈琲オリジナルの小さめのカップのホット珈琲と、サービスでロータスクッキーのお菓子がついてきます。珈琲は濃いめで深い味わいです。

 

ロータスクッキーですがキャラメル味の濃いめのクッキーで、珈琲と一緒に食べるとほどよくまろやかになり美味しいです!

カルディなどでも販売しているので、珈琲のお供にいかがでしょうか。

 

さかい珈琲は手作りパンケーキが美味しいカフェだった

さかい珈琲はパンケーキが手作りでふわふわで、美味しいマカダミアのメレンゲと合わせると幸せなスイーツでした。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

ぜひさかい珈琲を見つけたらぜひ一度お立ち寄りください!

 

合わせて読みたいカフェの記事

 

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

 

 

 

 

【九段下】朝から贅沢にモーニングを頂ける隠れ家カフェ!--アボカドトーストやフレッシュジュースで迎える休日

こんにちは、オムニデザインです!

今回は九段下に美味しそうなカフェを見つけたのでそのご紹介です!

 

 

 

九段下の美味しいカフェ

f:id:omnidesign:20191124172530j:image

今回訪れたのは、「chiliparlor9」さんです!

九段下駅から歩いて10分ほどのところにあります!

 

  • 住所:〒102-0074 東京都千代田区九段南3丁目7−12 九段玉川ビル1F chiliparlor9
  • 最寄駅:九段下駅
  • 営業時間:8:00-20:00(土曜のみ8:00-18:00)
  • 定休日:日曜

 

内装の落ち着いた小さなカフェ
f:id:omnidesign:20191124172552j:image

店内に入ると先に支払いをして、後から料理を席まで持ってきてもらえます。厨房がすぐそこに見えていて店員さんが料理を作っている様子が見られます。非常にコンパクトで隠れ家のようなカフェです。

 

今回はモーニングを注文しました。アボカドを使ったトーストとフレッシュジュースやコールスロー、ゆで卵などのセットです。850円でした!
f:id:omnidesign:20191124172539j:image

またドリンクもセットに含まれます。アイスコーヒーを注文したところ、ビンで提供されびっくりしました笑 ホットの場合もお洒落な食器で提供されて面白いです。

コーヒーはまろやかな味で美味しかったです。ハンドドリップで提供されているようです。

 

おしゃれで美味しいモーニング
f:id:omnidesign:20191124172544j:image

アボカドのトーストは初めて食べましたがとても美味しかったです! コールスローなどのセットのお料理も美味しくてよかったです。

またピカリリと呼ばれるマスタードのピクルスがセットになっており、他では食べられない珍しい味で美味しいです。

 

フレッシュジュースも搾りたてのような果汁感がありました。おしゃれな雰囲気の中で食べるモーニングは、たまにの休日にぴったりです。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

 

九段下でモーニングならおすすめ!
f:id:omnidesign:20191124172548j:image

今回は九段下のモーニングのある人気のカフェの紹介でした。

ぜひ九段下でモーニングをお探しの際は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

【コメダ珈琲】ランチメニューの「昼コメプレート」がお得すぎる!--好きなサンドイッチやドリンクが選べる【時間や曜日は?】

こんにちは、オムニデザインです!

カフェでランチをしたいな〜という時に気になるのは値段ですよね。お得にランチができるに越したことはない!

そこで、今回はコメダ珈琲のお得な「昼コメプレート」の紹介です。

 

お昼だけ注文可能なこちらのメニューについて記事にしていきます。

 

平日午前11:30〜午後2:00限定!

f:id:omnidesign:20191121164706j:image

こちらのお得な「昼コメプレート」ですが、平日11:30〜午後2:00までの限定のメニューになります。

  • コメダブレンド
  • アイスコーヒー
  • カフェオーレ
  • ミルクコーヒー
  • 紅茶
  • ホットココア

のいづれか(コメダブレンドとアイスコーヒーはたっぷりサイズでもOK)のドリンクにセットでお昼だけの特別メニューを注文することができます。

 

 

たまとまレタスサンドor小倉ホイップサンドの2つから選べる

f:id:omnidesign:20191121164656j:image

次にサンドイッチですが、

  • たまとまレタスサンド(コメチキ2ケ付き)
  • たまとまレラスサンド(コメチキなし)
  • 小倉ホイップサンド(コメチキ2ケ付き)
  • 小倉ホイップサンド(コメチキなし)

から選ぶことができます。今回は「たまとまレタスサンド(コメチキなし)」を注文しました! こちらはドリンク料金にプラス480円で注文できます。ちなみに単品だと670円のメニューなので、なんと190円もお得なメニューになります!

f:id:omnidesign:20191121164653j:image

ドリンクはアイスコーヒーにしました。コメダはちょっとしたスナックが付いてくるのと、食器が純喫茶のようでおしゃれなのが魅力です。他のカフェとの差別化の一つの要因になっています。

 

昼コメプレートはボリューム満点!
f:id:omnidesign:20191121164659j:image

こちらが昼コメプレートの「たまとまレタスサンド」になります! コメダ珈琲といえばボリュームのあるフードメニューですが、こちらも例にもれずボリュームたっぷりで大満足です。 

サンドイッチはふんわりと小麦香るしっとりパンと、からしが効いたたまごがめちゃくちゃ合います。また具材にはトマトとレタスが入っており、さらにきゅうりやトマトを添えたサラダまでセットになっています! これはとってもお得ですね、、

注文時にからしを入れるか聞かれるので、からしが苦手な方でも大丈夫です。

 

 

昼コメプレートは量もたっぷり味も美味しくてお得でした!
f:id:omnidesign:20191121164703j:image

今回はコメダ珈琲の「昼コメプレート」のご紹介でした。非常にお得で美味しいメニューとなっていますので、ぜひお昼どきにコメダに行った際には利用してみてください!

 

 
合わせて読みたいコメダ珈琲の記事

 

www.omnidesign-blog.com

 

【青山 ブルーボトルコーヒー】テラス席が『超』気持ちいいおしゃれなカフェ--表参道駅からのアクセス【場所、入り方】

ちょっと暖かいお昼時にはテラス席でのんびりコーヒーを飲みたいですよね。

 

今回は表参道駅からほど近い青山のブルーボトルコーヒーの紹介です。(1年ほど前に行った際の写真です)

表参道駅からのアクセスがよく静かな場所

f:id:omnidesign:20190718214548j:plain

東京メトロ表参道駅から歩いて5分ほどのところにぽつんとあります。少し脇道にそれるようにして静かな場所にあり、ちょっと入り組んでて最初はわかりにくいかもしれません。

1階はアパレルなので2階へと外階段で上がっていきます。

f:id:omnidesign:20190718214725j:plain

階段を上がった先にも、青いボトルのロゴが待ち構えています。

さわやかな水色とあたたかい木の色が特徴的なロゴです。

 

 

おしゃれな内装が落ち着く

f:id:omnidesign:20190718214902j:plain

コンクリート打ちっ放しの天井と外壁で、インダストリアルなインテリアです。どちらかといえば男性的でかっこいい内装です。他のブルーボトルの店舗デザインも、工業的なデザインで統一されているそう。

注文すると1杯ずつ丁寧にハンドドリップしてくれる

f:id:omnidesign:20190718215051j:plain

注文すると店員さんが目の前でハンドドリップしてくれます。ドリッパーがロゴが入っていておしゃれなのもいいですね!

1つ気づいたのはドリッパーに取り付けているコーヒーフィルターがギザギザしていること。初めてこの形状のものを見ましたが、ドリップする際にお湯の流れが変化して味が変化するのかもしれません。もし詳しく知っている方いましたら教えてください。

テラス席が風が気持ちよくてリラックスできる

f:id:omnidesign:20190718215509j:plain

コーヒーのお味は濃いめのワイルドなコーヒーです。そのおいしいコーヒーを、青山の街並みを眺めながらゆっくりと飲みました。

 敷地に樹木があり風に揺られる葉っぱを眺めながら、リラックスして味わうことができます。

 

本をゆっくり読みながら、外を眺めてコーヒーを味わいたいテラスでした。残念ながらこの日は他の用事もあったためそれほど長い時間はいませんでしたが、時間が許されるならずっとここで佇んでいたくなるような、気持ちのよいテラスでした。

f:id:omnidesign:20190718220044j:plain

ちなみに立席で立って飲むテーブルなのであまり長時間はいられないかもしれません。見下ろす先にブルーボトルの入り口が見えて、入っていくお客さんや珈琲を堪能したお客さんの様子を見ていると、なんだか落ち着く空間でした。

 

パッケージも統一されていておしゃれ

f:id:omnidesign:20190718220235j:plain

物販でもブルーボトル珈琲らしいデザインでした。茶色に統一された背景に、ブルーのアクセントがかわいい物販です。パケ買いしてしまいそうな魅力があります。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

まとめ

表参道からすぐ近くの青山のブルーボトルコーヒーでは、気持ちの良いテラスでコーヒーをゆっくりと楽しめるおしゃれな空間がありました。

青山にはコーヒーショップやカフェがたくさんあるので、1日で何軒もハシゴしても面白いかもしれません。

表参道でテラス席でちょっとのんびりしたくなったら、ぜひこのブルーボトルコーヒーにお立ち寄りください。

 

 

合わせて読みたい記事

 

www.omnidesign-blog.com
www.omnidesign-blog.com

 

【珈琲おかわり無料】『ハーブス』は心ゆくまでコーヒー・紅茶とケーキを堪能できるカフェ!--ランチもお得【店舗:東京ミッドタウン】

みなさんケーキとコーヒーはお好きですか?

このお店ならコーヒー・紅茶を何回でもおかわりして楽しめます!

 

今回は六本木の東京ミッドタウン内にある「ハーブス(HARBS)」に行ってきましたのでその魅力をお伝えできればなと思います。

ハーブス(HARBS)ってどんなお店?

f:id:omnidesign:20190714004945j:plain

HARBS東京ミッドタウン店は、

手作りで新鮮なケーキを売りにしているケーキ屋さん兼カフェです。

  • 住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−4 東京ミッドタウン ガーデンテラス2F

  • 営業時間:11:00〜21:00(ラストオーダー20:30)
  • ランチタイム:11:00〜15:00
  • 電話:03-6804-5787
  • 定休日:年中無休
  • 座席:76席(全席禁煙)

素材を生かしたケーキを常時13種も揃えています!

またケーキと合わせるコーヒーや紅茶など揃えているお店です。

 

東京ミッドタウンの2階にあるので、

サントリー美術館やショッピングなどの後にちょっと休憩したいときに便利です。

 

 

高品質コーヒーが何回でもお代わり無料、種類も変更OK

特筆すべきはコーヒーがお代わり無料ということです。

さらに、複数のブレンドやストレートコーヒーから自由におかわりができますので、

「さっきはこのコーヒーを頂いたから、次は他の品種を飲み比べてみよう!」

という飲み比べも楽しめます。

 

ホットコーヒーのみお代わり可能(アイスは不可)で、

  • マンハッタンブレンド -深煎り-  (珈琲豆本来の香ばしい豊かな風味とコク)
  • シアトルブレンド -中煎り-  (華やかな香りとフルーティな味わい)
  • オーガニックブレンド -浅煎り-  (軽くすっきりした味わい)
  • ノンカフェインブレンド (カフェインをカットしつつ旨味とコク)

などのメニューが無料でおかわりできます!

 

一杯650円〜とお高めではありますが一杯注文すればお代わり可能です。3杯ほど飲めば十分元が取れるので、すごくお得に高品質なコーヒーが楽しめると言えます。

 

ただし紅茶やケーキは無料でおかわりはできない点も注意が必要です。

しかし、紅茶はティーポットで提供され2杯〜3杯ほど飲むことができるので、量的にはたっぷり味わうことができます!

 

当然お味もとても美味しいコーヒーです。高いだけ、お代わりできるから微妙、、なんてことはありませんでした。おそらくメッシュドリップ系かフレンチプレスで淹れたコーヒーかと思われる深みのある味わいでした。

 

こういったメッシュのドリップはコーヒー豆そのものの味がダイレクトに出ます。その中でも香ばしかったり、甘さを感じるコーヒーだったので、高品質なコーヒーを低価格で提供しているのだと感じました。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

 

 

もちろんケーキも大人な甘さで美味しい!

f:id:omnidesign:20190714010329j:plain

コーヒーもさることながら、ケーキもとても美味しいです!

 

700円ほど〜とこちらも高めではありますが、サイズが大きくボリュームがあります。甘さひかえめの上品なケーキと、深みのある香ばしいコーヒーを合わせるとたまりません。

 

大きなイチゴが贅沢に使われていて、新鮮なイチゴが自然な奥行きのある甘さで美味しい。少しずつケーキは頂いて、コーヒーをお代わりしながら話に華を咲かせましょう。おかわりできるおかげで、いつもより話が弾むかもしれません。

 

ランチメニュー、パスタやサラダなどフードメニューも充実

またケーキだけでなくパスタやサラダをはじめとしたフードもあり、1300円〜から用意されています。

 

ランチタイムは11:00〜15:00で、

 

サラダメニュー

  • 彩り野菜とベーコンのサラダ
  • エビとカプレーゼのサラダ

 

パスタメニュー(サラダ付き)

  • モッツァレラチーズとバジルのトマトソース
  • ベーコンとほうれん草のオイル仕立て
  • 鶏とブロッコリーのクリームソース
  • スルメイカとセロリのレモン風味

のお料理に、本日のハーフサイズのケーキ飲み物がセットになったお得なメニューになっています!(ランチが珈琲おかわり可かは確認できず、、)

こちらは1600円で提供されています。

 

ぜひハーブスに旅行に行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

 

混雑する時間帯や曜日はいつ?

このようにお得で美味しいハーブスですが、その人気からか混雑する時間帯や曜日があります。混雑時は女性客が多く、男性客には入りにくい雰囲気もあります。その場合は空いている時間帯に入り、それらのタイミングを避けると良いでしょう。

 

まず平日に比べて土日が混雑するようです。レビュー等を調べると、特に日曜日は混雑しているようなので、空いている時にいきたい方は平日がおすすめです。

 

またランチタイムも比較的混雑するみたいなので、夕方付近が一番混雑せずにゆっくりできるのでおすすめです。

 

 

ハーブスは心ゆくまでおかわりできるお得な美味しいカフェ

ハーブス東京ミッドタウン店は、新鮮で上品な美味しいケーキと、お代わり無料の高品質なコーヒーや紅茶を合わせてゆったりとできるカフェでした。

ぜひ東京ミッドタウンでお買い物したり美術館めぐりをしたあとは、疲れた体をケーキとコーヒーで癒してみてはいかがでしょうか?

 

「カフェ」の合わせて読みたい記事


www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

 

ライフスタイルのブログならこちら! シンプルな暮らしのブログならこちら!

【コメダ珈琲】No.1 おすすめフードメニュー『ミックスサンド』が量もたっぷりでふわふわ!【カフェ】

みなさん好きなカフェメニューはありますか?

僕はコメダ珈琲のサンドイッチが大好きです。

 

その中でも、コメダのミックスサンドはめちゃくちゃ美味しくて、

コメダの前を通るたびに食べたくなります。

 

そこで今回はコメダ珈琲のミックスサンドの何がおすすめなのか、

そしてその美味しさをお伝えしたいと思います!

 

ミックスサンドを始めとするフードメニューの特徴

f:id:omnidesign:20190703233149j:plain

みなさんは、コメダ珈琲のフードメニューは食べたことありますか?

シロノワールとか、バーガー系などバリエーション豊かです。

 

コメダ珈琲のフードの特徴と言えば、

  • 量が多いこと
  • 味もかなりハイクオリティ

というところ。

 

このミックスサンドも量が多く、味もとても美味しいです。

ミックスサンドはトーストせずふわふわのパンで!

f:id:omnidesign:20190703233618j:plain

コメダ珈琲でこのミックスサンドを注文する際、

「トーストいたしますか?」

そのままのパンにするか、トーストして提供するかを選択できるんですが、

あえてそのままのトーストしていないパンも美味しいんです!

 

 

「トーストした方が美味しいのでは?」

「トーストせずに食べて美味しいのはパン屋さんだけ」

と思うべからず。

 

 

しっとりした食パンが、具のしっとり感とほどよく馴染みます。

 

確かに、トーストしても美味しいかもしれませんが、

パンそのものが美味しいのでそのままの方が素材本来の美味しさを感じます。

コメダ珈琲のパンへのこだわりを感じました。

 

コメダ珈琲といえば少し値段が高く今まであまり利用することはありませんでしたが、

今回の訪問でフード目当てで通いたくなりました。

 

 

ミックスサンドにドリンクも合わせて

f:id:omnidesign:20190703234418j:plain

たっぷりアイスコーヒーも注文しました。

 

味は普通ですが、容器がおしゃれで雰囲気は結構いい感じ。

お店の雰囲気と、容器の樽っぽいデザインがマッチしています。

 

フードと比べるとクオリティはそこそこですが、

フードと一緒に飲む分には普通においしい珈琲だと思います。

 

店舗の分煙は甘め

店舗に関しては分煙がやや甘めでタバコが苦手な人には厳しいかも。

喫煙者が多いコメダ珈琲なので、ある程度はしょうがないかとは思いますが、

完全に分煙するとか、ルノワールみたいに全席喫煙にするかどっちかにしてもよいのでは?とは思います。

 

逆に喫煙者側としては、店内で喫煙できることはメリットになります。

純喫茶のようなタバコを吸っても大丈夫な店舗は減りつつあるので、

愛煙家の方には支持できる部分ではないでしょうか。

 

ミックスサンドはぜひ一度は食べるべき

コメダ珈琲のフードメニューのミックスサンドは、

ふわふわのパンがトーストしなくても美味しいサンドイッチでした。

 

ぜひコメダ珈琲を利用した際にはミックスサンドもチェックしてみてください!

 

 

プラスチックストロー廃止の流れはスタバだけでなくローソンにも--フタから飲むコーヒーを実際に飲んでみた

 

近年プラスチック製ストローを使用しない飲食店が増えています。

そして今回は、ローソンのアイスコーヒーがストローを廃止しました。

 

僕はコーヒーが好きで、

家でもコーヒーを淹れたり、カフェによく通ったりしてます。

 

そして、コンビニのコーヒーもよく購入しています。

特に、ローソンのアイスコーヒーは香ばしく、

下手なカフェより美味しいコーヒーがたった100円から飲めます、、!

 

そんなローソンのアイスコーヒーですが、

この度プラスチックストローを廃止しました!(Sサイズのみ)

 

この脱プラスチックストローの流れは、

最近の各飲食店で見かけますね。

 

例えば、スターバックスコーヒーが試験的にストローを廃止したり、

すかいらーくグループがドリンクバーのストローの提供をやめたりと、

企業努力により使い捨てプラスチックの使用削減の動きがあります。

 

そして今回、ローソンもその流れに乗って廃止したという流れですね。

そして今回そのアイスコーヒーを実際に買って、

「使いにくくないのか?」

「コーヒーのおいしさには影響しないのか?」

というところを検証していきたいと思います。

 

ローソンで実際に買ってみました

いつものように、ローソンでアイスコーヒーにSサイズを注文します。

ローソンでは、レジ奥にコーヒーを抽出する機械があり、

定員さんに手渡しでコーヒーをいただけます。

最近では、場所によってはセルフ式のものも導入しているようです。

そして、実際の容器がこちら!

f:id:omnidesign:20190614211745j:plain

思ってたよりおしゃれ!!

爽やかなブルーの色合いと、

筆記体で入った"ice"の文字がいい感じ。

 

カップは紙製でできていて、

フタのみプラスチックでできています。

そして、どうやって飲むかというと、

f:id:omnidesign:20190614211915j:plain

f:id:omnidesign:20190614212039j:plain

このようにふたを開けて、直接口をつけて飲みます。

ホットコーヒーのような形ですね。

 

スターバックスでも同じ動き

このような形状は、

スターバックスで試験的に使用されたものに似てますね。

↓このような容器

f:id:omnidesign:20190614212947p:plain

去年12月ごろ筆者撮影

スターバックスはカップの部分もプラスチックですが、

ローソンはカップは紙製にすることで、

よりプラスチックを使わないようにしています。

 

スターバックのものはコーヒーの透明感や、

氷の透ける爽やかさを感じさせるため透明から変更することはなさそう。

売り上げに直結しそうですものね、スタバの場合。

 

 

 

そこまで飲みにくさはない

話は戻り、

ローソンの脱ストローコーヒーを実際に飲んでみると、、

f:id:omnidesign:20190614213611j:plain

思ってたよりは飲みやすい!

特にフタとカップの間から漏れるとかもなく、

口当たりも悪くなく使いにくくはない印象です。

 

強いて言えば、

少し味が薄く感じるかも?

ストローと比べて口先から味わうので、

やや味わいがマイルドに感じました。

 

また紙製のカップがふやけてきやすいので長時間の使用には向いていなそうです。

また車の中など揺れる場面ではかなり飲みにくいとは思います。

その場合はMサイズ以上を購入するべきですね。

 

フタによってそこまで不自由はない 

個人的には、前のカップの方が好みでしたが、

こちらの新カップも抵抗はそこまで感じませんでした。

 

現在はSサイズのみこのカップでの提供になりますが、

順次他のサイズもこのカップになるかもしれませんね。

 

ローソンのアイスコーヒーは美味しさかわらずおすすめなので、

新カップとともに飲んでみてくださいね。

 

f:id:omnidesign:20190614214053j:plain

レインフォレストアライアンス認証農園産のみを使用

 

合わせて読みたい記事

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com