デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【アディダス NMD】僕のスニーカー人生のなかで、最も「軽い」一足。

こんにちは、omnidesignです!

今日は、僕のお気に入りのアディダスNMDについてです。

アディダスNMDとは?

f:id:omnidesign:20190706201618j:plain

アディダスNMDは、スポーティながら街履きとして使いやすいモードなハイテクスニーカーです。

圧倒的な軽さとはき心地のよいブーストフォーム、ソールについている2つの四角いパーツが特徴的です。

 

ジャスティンビーバーやベッカムをはじめとした、

海外セレブからも強い人気があるスニーカーになります。

 

圧倒的な「軽さ」

タイトルにもある通り、このスニーカーの最も魅力的な点は「軽さ」にあります。

本体そのものの軽さ

まずスニーカーの軽さですが、

片足250gほどとかなりの軽さです。

 

スニーカーの代表的なナイキエアフォース1が片足約560gなので、

一般的なスニーカーの倍近く軽いです(!)

 

つまり、両足合わせても、エアフォース1より軽いということになります。

 

f:id:omnidesign:20190706203846p:plain

とにかく軽いことがわかります

はき心地も「軽い」

先ほどは「重量として軽い」という話でしたが、はき心地も軽快です。

本体の軽さに加え、アディダス独自のブーストフォームのソールにより、

柔らかいソールが地面からの衝撃を和らげてくれます。

 

また、アッパーはソックス系のつくりで、

薄い素材ながら足にフィットし安心感のあるスニーカーです。

軽いからこそ気軽に履きたくなる

f:id:omnidesign:20190706204649j:plain

軽快なスニーカーのため、ちょっとした移動や買い物に使いたくなります。

しかも、手軽に履けるのに足元がオシャレに演出できるため、

海外セレブにも刺さるスニーカーなのですね。

 

実際、僕が複数のスニーカーを履いて感じたこととして、

重いスニーカーは1日履くとかなり疲れます。

 

もちろんそういったスニーカーも大好きですが、

今日は移動が多そうだとわかっていれば必ずこのスニーカーを履きます。

なぜなら、軽いスニーカーなら疲れにくいから。

 

リュックが重たい日より、軽い日の方が肩がこらないように、

スニーカーも軽い方が足が疲れません。

 

僕がスニーカーにハマる前は、

「スニーカーなんてかっこよく履ければよくね?」と思ってましたが、

軽さは正義なのだと気づきました。

 

しかし、軽いだけでダサかったりチープなスニーカーでは勿体無いです。

軽くて、格好のつくスニーカーだからこそ、NMDがおすすめです!

 

残念なポイント

全体的にメッシュで通気性が高い反面、雨にはめっぽう弱いです。

前後左右から染み込んでしまうので、晴れた日に使うのが良さそうです。

 

細かい点でいうと、雨の日って歩くたびにスニーカーの先から水が跳ねます。

ソールについた雨水を、歩く遠心力で前方から真上にはねてしまいます。

その際、前方がゴムなどの染み込まないスニーカーなら良いのですが、

このスニーカーはもろに跳ねた雨水を染み込みます。

 

通気性や軽量のためしょうがない部分ではありますが、

雨の日に使いたい!という方はメッシュの少ない他のスニーカーをお勧めします。

 

まとめ

僕が履いてきたスニーカーの中で最も軽量で軽快なスニーカーです。

僕が一足スニーカーをおすすめするならまずアディダスNMDをおすすめします。

普通のスニーカーからは考えられないくらい気持ちのいいスニーカーだと思います。

ぜひ少しでも興味をそそられたら一度はお試しくださいね。

 

Amazon.co.jpリンクはこちら!