デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

ここでしか食べられない、海老とカニが贅沢にのったチャーハン専門店!!【横浜】

チャーハンって美味しいですよね。僕も大好きです。

でも、たまにはちょっと変わったチャーハンもいただきたい、、

そんなときにおすすめなお店の紹介です!

カニチャーハン専門のお店

f:id:omnidesign:20190717194557j:plain

横浜駅近くの地下にある、「かにチャーハンの店」というお店です。

お店の外からは中の厨房の様子が見え、

中華鍋で振られたチャーハンが美味しそうだったので店内へ。

 

カニチャーハン専門ということで、基本的にチャーハンのみのバリエーションでたくさんのメニューがありました。

特に海鮮系の具を贅沢に使ったチャーハンがイチオシのようなので、

いつものようにメニュー内でおすすめの海老とかにのチャーハンを注文しました。

店内からも厨房で作っている様子がみられる

f:id:omnidesign:20190717195030j:plain

右のシェフの方が手際よくチャーハンを作っているのが見えます。

海老とかにのチャーハンは人気のようで、

同じメニューを4つほど連続で作っていました。

 

このようにチャーハンをつくっているところを見ることができると、

待ち時間の暇つぶしにもなるし、料理が提供されるまでのワクワク感も高まります。

 

特にチャーハンは中華鍋を振るう姿が絵になるので、

チャーハンが宙に舞う様子はずっとみていられますね。

 

ちなみに海老とかの具材はあとのせで、

ベースのチャーハンの上にあんかけのように具を追加することでメニュー数を増やしているようでした。

 

そうして厨房をぼーっと眺めていると、注文したチャーハンができました。

海老とカニが贅沢に乗った上品なチャーハン

f:id:omnidesign:20190717195501j:plain

スパイシーだけど上品な美味しいチャーハンです!

王道のチャーハンではないものの、焼き飯の上にゆるめの卵でとじてあり、

さらに具材とあんがチャーハンをつつ見込んでいました。

天津チャーハンにちかいかな?

 

餃子の王将などと比べると味は薄味で、魚介のエキスが溶け込んだ海の味がする上品なチャーハンです。

海老とカニのエキスがお米自体にも溶け込んでいます。

 

大きめの海老が豪快に乗ったチャーハンです。カニはほぐしてあるので、ほんのりうま味を感じます。

大きめの海老と一緒にチャーハンをいただくと、なんだか贅沢な気持ちになります。

ここまで贅沢に海老といただけるチャーハンはあまりないので、このお店でしか食べられないグルメではないでしょうか?

チャーハンでいただく海の幸

f:id:omnidesign:20190717200042j:plain

セットでアオサのお味噌汁も付いており、

こちらは塩がしっかり効いた濃いめのお味。

 

アオサの味噌汁って魚介と一緒に食べるとなおさら美味しく感じます。

漁港の近くとか、ご当地でしかあまりみないように感じたのでこれもなかなかレアですね。

 

大盛りで注文しましたが、量はそこまで多くはありません。

量を食べたい人は物足りないかもしれませんが、

女性の方や子供でも食べ切りやすいサイズだと思います。

 

具材や味付けも女性をターゲットとしているのかもしれませんね。

実際、サラリーマンの方はあまりおらず、高齢者の方や学生や女の人が多かった印象です。

まとめ

かにチャーハンのお店では、チャーハンを売りにしたここでしか食べられない海の幸をふんだんに使った上品なチャーハンをいただけます。

普通のチャーハンに飽きた方や、上品なチャーハンを食べたい人はぜひこちらのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?