美大生のデザイン系ブログ

某美大生。シンプルで洗練された、おすすめのデザインをみなさんにお伝えしています!

【青山 ブルーボトルコーヒー】テラス席から見下ろす、心地の良い時間。

最近やっと7月らしい気温になってきましたね。

こんな時にも外で気持ちよくコーヒーを飲みたい、、

 

今日は青山のブルーボトルコーヒーの紹介です。

(1年ほど前に行った際のものです。)

表参道駅からすぐ

f:id:omnidesign:20190718214548j:plain東京メトロ表参道駅から歩いて5分ほどでつきます。

ちょっと入り組んでて最初はわかりにくいかも。

1階はアパレルショップなので、2階へと上がります。

f:id:omnidesign:20190718214725j:plain

階段を上がった先にも、青いボトルのロゴが待ち構えています。

さわやかな水色とあたたかい木の色のロゴがかわいいですね。

おしゃれな店内

f:id:omnidesign:20190718214902j:plain

コンクリート打ちっ放しの天井と外壁で、インダストリアルなインテリアです。

かっこいい感じの内装ですね。他のブルーボトルの店舗デザインも、工業的なデザインで統一されています。

早速注文します

f:id:omnidesign:20190718215051j:plain

注文すると、店員さんが目の前でハンドドリップしてくれますよ。

ドリッパーがロゴが入っていておしゃれなのも気になりますが、

このコーヒーフィルターがなみなみしてるんです!

理由は詳しくはわからないですが、おそらくドリップする際にお湯の流れが変化して味に影響が出るのではないでしょうか?

コーヒーへのこだわりが垣間見えた部分です。(予想ですが)

テラスで外を見ながらゆったりとコーヒーをいただく

f:id:omnidesign:20190718215509j:plain

コーヒーのお味は、濃いめのワイルドなコーヒーです。

そのおいしいコーヒーを、青山の街を眺めながらちびちびと飲みました。

 

敷地に樹木があるので風に揺られる葉っぱを眺めながら、

ゆっくりと味わうことができます。

 

こういう日は本でもゆっくり読みながら、

外を見つつコーヒーを味わいたいものですね。

残念にもこの日は他の用事もあったため、それほど長い時間はいませんでしたが、

時間が許されるならずっとここで佇んでいたくなるような、

そんな気持ちのよいテラスでした。

f:id:omnidesign:20190718220044j:plain

とはいえ、立席なのであまり長時間もいられないかも。

でも、見下ろす先にブルーボトルの入り口が見えて、

入っていくお客さんや堪能したお客さんの様子を見ていると、

なんだか落ち着く空間でした。

物販もおしゃれ

f:id:omnidesign:20190718220235j:plain

物販でもブルーボトルのおしゃれさが炸裂してました。

茶色に統一された背景に、ブルーのアクセントがかわいらしいですね。

シンプルながら、洗練されたコーヒーを選んでいるかのようで、

安心して購入できるのではないでしょうか。

まとめ

表参道からすぐ近くの青山のブルーボトルコーヒーでは、

気持ちの良いテラスでコーヒーをゆっくりと楽しめるおしゃれな空間がありました。

青山にはコーヒーショップやカフェがたくさんあるので、

1日で何軒もハシゴしても面白いかもしれませんね。

表参道でちょっとおしゃれなコーヒーをいただきたくなったら、

ぜひこのブルーボトルコーヒーにお立ち寄りくださいね。

 

 

カフェならこちらもどうぞ!

 

www.omnidesign-blog.com

 

 

www.omnidesign-blog.com