デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【青山 ブルーボトルコーヒー】テラス席が『超』気持ちいいおしゃれなカフェ--表参道駅からのアクセス【場所、入り方】

ちょっと暖かいお昼時にはテラス席でのんびりコーヒーを飲みたいですよね。

 

今回は表参道駅からほど近い青山のブルーボトルコーヒーの紹介です。(1年ほど前に行った際の写真です)

表参道駅からのアクセスがよく静かな場所

f:id:omnidesign:20190718214548j:plain

東京メトロ表参道駅から歩いて5分ほどのところにぽつんとあります。少し脇道にそれるようにして静かな場所にあり、ちょっと入り組んでて最初はわかりにくいかもしれません。

1階はアパレルなので2階へと外階段で上がっていきます。

f:id:omnidesign:20190718214725j:plain

階段を上がった先にも、青いボトルのロゴが待ち構えています。

さわやかな水色とあたたかい木の色が特徴的なロゴです。

 

 

おしゃれな内装が落ち着く

f:id:omnidesign:20190718214902j:plain

コンクリート打ちっ放しの天井と外壁で、インダストリアルなインテリアです。どちらかといえば男性的でかっこいい内装です。他のブルーボトルの店舗デザインも、工業的なデザインで統一されているそう。

注文すると1杯ずつ丁寧にハンドドリップしてくれる

f:id:omnidesign:20190718215051j:plain

注文すると店員さんが目の前でハンドドリップしてくれます。ドリッパーがロゴが入っていておしゃれなのもいいですね!

1つ気づいたのはドリッパーに取り付けているコーヒーフィルターがギザギザしていること。初めてこの形状のものを見ましたが、ドリップする際にお湯の流れが変化して味が変化するのかもしれません。もし詳しく知っている方いましたら教えてください。

テラス席が風が気持ちよくてリラックスできる

f:id:omnidesign:20190718215509j:plain

コーヒーのお味は濃いめのワイルドなコーヒーです。そのおいしいコーヒーを、青山の街並みを眺めながらゆっくりと飲みました。

 敷地に樹木があり風に揺られる葉っぱを眺めながら、リラックスして味わうことができます。

 

本をゆっくり読みながら、外を眺めてコーヒーを味わいたいテラスでした。残念ながらこの日は他の用事もあったためそれほど長い時間はいませんでしたが、時間が許されるならずっとここで佇んでいたくなるような、気持ちのよいテラスでした。

f:id:omnidesign:20190718220044j:plain

ちなみに立席で立って飲むテーブルなのであまり長時間はいられないかもしれません。見下ろす先にブルーボトルの入り口が見えて、入っていくお客さんや珈琲を堪能したお客さんの様子を見ていると、なんだか落ち着く空間でした。

 

パッケージも統一されていておしゃれ

f:id:omnidesign:20190718220235j:plain

物販でもブルーボトル珈琲らしいデザインでした。茶色に統一された背景に、ブルーのアクセントがかわいい物販です。パケ買いしてしまいそうな魅力があります。

 

ぜひ行ってみたい!というところですが、実際航空券やホテルを取ろうとなると、どのサイトで予約すればいいのか迷ってしまいますよね、、

たくさんある予約サイトの中で、僕もよく利用しているのがこの「エアトリプラス」です!

国内旅行券+ホテルを最大70%オフで同時に予約できるお得で便利なサービスなので、旅行を予定している方は一度チェックしてみてください!

⬇︎リンクはこちらから⬇︎

まとめ

表参道からすぐ近くの青山のブルーボトルコーヒーでは、気持ちの良いテラスでコーヒーをゆっくりと楽しめるおしゃれな空間がありました。

青山にはコーヒーショップやカフェがたくさんあるので、1日で何軒もハシゴしても面白いかもしれません。

表参道でテラス席でちょっとのんびりしたくなったら、ぜひこのブルーボトルコーヒーにお立ち寄りください。

 

 

合わせて読みたい記事

 

www.omnidesign-blog.com
www.omnidesign-blog.com