美大生のデザイン系ブログ

某美大生。シンプルで洗練された、おすすめのデザインをみなさんにお伝えしています!

【瀬戸内芸術祭】豊島の実際に遊べるゴールだらけのバスケットボールアート!?

前回の記事をまだご覧になっていない方はこちらもどうぞ!

 

www.omnidesign-blog.com

今回は、豊島美術館の後に行ったアート作品についてです。

豊島美術館から自転車で移動

f:id:omnidesign:20190804022825j:plain

前回の豊島美術館から、下るようにして海側へと自転車で向かいます。

降りる際は急カーブ等が多いので、十分注意していきましょう。

対向車や歩行者に気をつけてください。

 

下りはだいたい10分ほど、上りは電動なら20分ほどで登れると思います。

そこそこ距離があるので、前回の記事でも言ったとおり、

できるだけ楽に移動できる方法を検討しましょう。

マルチ・バスケットボール

f:id:omnidesign:20190804023209j:plain


こちらの作品は、「イオベット&ポンズ」というアーティストの、

「マルチ・バスケットボール」という作品です。

 

豊島の島の形をしたゴール板には複数のゴールがあり、

それに実際にバスケットボールを入れて楽しむことのできるアートです。

実際に体験できるアートは少ないので、こういったアクティブなアートは体を動かして楽しむことができます。

 

僕も友達と炎天下のなか30分ほどやってしまいました笑

夏日だとかなり暑くなるので、服装や水分補給に気をつけましょう。

 

ゴールがたくさんあるので、なんとなくボールを投げたくなるアートです。

しかし、これが意外とボールが入りません笑

悪い意味ではなく、見た目よりゴールに入れるのが難しいです。複数あるのですぐ入るかと思いきやなかなか難しいので、熱中してしまいます。

 

子供を連れて行く方や、若い人なら楽しめるので、是非やってみてくださいね。

 

もしこのアートを本気で楽しむなら、動きやすい服装、汚れてもいい服装を心がけましょう。

基本的に豊島は自転車で移動することになるので、汗対策や日焼け、水分補給がしやすい装備で挑むことをおすすめします。

 

まとめ

今回は豊島のアートの一つ、マルチ・バスケットボールの紹介でした。

豊島に訪れた際は、ぜひこちらもお立ち寄りください!

 

 

豊島美術館ならこちら⬇︎

 

www.omnidesign-blog.com