デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

豪華な魚定食がたった600円!?直島・豊島に行く港から5分で着く定食屋がおいしすぎる、、

前回の記事の続きです。

 

www.omnidesign-blog.com

この後、豊島のアートを巡ったあと、宇野港へと戻りました。

宇野港でホテルを取っていたので、荷物を置いた後夜ご飯を探しにいきます。

そのときに、現地の定食屋さんが美味しそうだったので立ち寄ってみました。

宇野港の地元の定食屋さん「大阪屋食堂」

今回立ち寄ったのは、宇野港から歩いて5分ほどのところにある大阪屋食堂という定食屋さん。

リーズナブルな値段の定食屋さんで、地元の方や観光客からも人気のお店のよう。

11:30-21:00まで営業しています。(日曜定休日)

比較的夜遅くまで開いているので、直島や豊島の観光の後に食べるお食事どころとしておすすめです。

 

魚定食がおすすめ

今回注文したのは、魚定食。

しかし、ただの魚の定食ではありません。

なんとカウンターから好きな魚を一つ選べます!

自分が行った際は6種ほどから選べたので、タイの頭の部分を注文します。

 

驚きなのは、そのお値段。

たった600円で、美味しい漁港の魚とご飯やお味噌汁、炒め物などが食べられます!

タイの頭はそんなに安く仕入れられないと思うので、

かなりお買い得な定食だと言えます。

実際の魚定食がこちら!

f:id:omnidesign:20190804171145j:plain

おいしそう〜!!

安いし量もたっぷりです。

早速食べてみると、、、

 

家庭的で地元の味が食べられるし、魚も豪華でおいしい〜!

これが600円はすごいと思います。

全体的にクオリティの高い定食で、地元の方や観光の方がよく訪れるのも頷けます。

席数は4人テーブルが4つほどとあまり多くはないので、

時間帯によっては混んでいて入れないかもしれません、、

 

しかし、空いている時間帯や曜日ならリーズナブルに美味しい地元の定食がいただけるので、とてもおすすめです!

 

やっぱり、旅の中で地元の食べ物を食べるのが醍醐味なのではないでしょうか。

実は、その後に港にあるスーパー銭湯にもよったんですが、

温泉はおすすめですが、お食事どころが結構高かったので、

観光地化されてないエリアでご飯を食べるのが旅行ではおすすめです。

 

観光地価格でなくて、地元の方がよく来るお店は比較的空いていてしかも美味しい傾向があると思います。

そのため、迷ったら地元の方が多そうなところが美味しいご飯がいただけると思います。

 

しかし、その反面地元感が強くて一人では入りにくい場合もあるので、

複数人で訪れた方がハードルも下がるかもしれませんね。

 

まとめ

今回訪れた大阪屋食堂では、クオリティの高い地元の美味しい食べ物を、リーズナブルな価格で提供している地元の人に愛された食堂だと感じました。

ぜひ宇野港でお食事に困ったら、ぜひこの定食を食べにきてみてくださいね!