デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【羽田空港】なんと無料でスマートフォンを充電できる!?知らないうちに便利なスポットができていた、、

こないだこの記事でも投稿したように、

 

www.omnidesign-blog.com

羽田空港へといってきた際の出来事です。

スマホの充電がない

羽田空港へ着いて、ご飯を食べて保安検査場を抜けた際に、

ふとスマートフォンの充電がないなと。

幸い、モバイルバッテリーは持っていたものの、あまり残量もなく温存しておきたいところでした。

 

コンセントでも探してカフェでも入るか、、

となった時に、なんと、、、

f:id:omnidesign:20190817224947j:plain

コンセントがありました!!

 

実は、今は羽田空港内の保安検査場を通った後の待合スペースには、

ほとんど全席に充電スポットが用意されています。

 

そのため、飛行機で充電できなくとも、

待合所で充電ができてしまうんです!

 

もう少し前まで、少しはコンセントが設置されていたものの、

場所によってはコンセントがない部分もありました。

 

それが、全体的に整備されたことで、搭乗前には携帯やパソコン、ゲームなどコンセントで充電できるものは電源が使用できるようになりました。

 

コンセント一口とUSBポート

基本的にコンセント一口とUSBポートが一つづつついており、

それが円柱を囲うように4方向に設置されています。

f:id:omnidesign:20190817225423j:plain

それが、ベンチの間に等間隔に奥まで何個もつづいています。

そのため、ある程度混雑していても比較的充電するスポットが見つかると思います。

 

充電する際は、上の画像のようにコンセントに充電器を差すか、

USBポートに充電ケーブルを差して充電ができます。

 

ただ、あくまでスマートフォン、PCやゲームなどの携帯電子機器類を充電するための電力ポートとして設置されているので、

ヘアアイロンやドライヤーなど、大容量の電気を使うものや、音の出るものは使用を控え、

常識の範囲内で使用するべきでしょう。

 

電力の心配がなくなり便利に

f:id:omnidesign:20190817225935j:plain

結果として、空港で手軽にコンセントを利用できるようになったので、

飛行機の中で電子機器を使う予定だった際、充電されていなくても、

前もって充電を空港内で行うことができるようになりました。

 

無料で電気を使うことができるので、

空港の利便性が向上したのは嬉しいポイントです!

 

まとめ

羽田空港内の保安検査場後の搭乗待合スペースでは、

無料でスマートフォンなどを充電できるコンセントが利用できます。

ぜひ羽田空港を利用する際は利用してみてはいかがでしょうか?