デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【すき家】新作「ピリ辛きのこペペロンチーノ牛丼」は美味しい?--濃いにんにくの味とこってりしたきのこが、、?

最近食事を家で作るのが大変な時はすき家でご飯を食べます。

ただ、すき家によく行くようになるとメニューのバリエーションに困ってきます。

 

そんな時、なんときのこのペペロンチーノを牛丼にかけてしまった

新メニュー丼が出たとのことで気になって食べてみました。

 

ピリ辛きのこペペロンチーノ牛丼

f:id:omnidesign:20191024225106j:image

こちらがその「ピリ辛きのこペペロンチーノ牛丼」です!

すき家HPによると、

フレッシュな状態で店内調理し、より旨みを引き出した国産しめじ・えのき・エリンギを、ブラックペッパーと唐辛子を加えたガーリックオイルで味付けし、パセリで仕上げました。

とのことで洋食系のトッピングのようで、見た目は秋の味覚で美味しそうですね。

並盛りは520円となっています。

 

 

実際に食べてみた

いざサラダセットと一緒に並盛りを注文しました。

他の牛丼と変わらずすぐ提供されます。

f:id:omnidesign:20191024225053j:image

うーん匂いや見た目は美味しそう。

とりあえず上のペペロンチーノ部分だけ食べてみると、、

 

きのこは食感がよくて結構ペペロンチーノ感は強め。

想像よりピリ辛ですがそこまで辛いわけではないので大丈夫です。

これはこれで美味しいかな?と思ったんですが、

牛丼と一緒に食べてみると、、

 

うーんあんまり合わないかも、、

 

なんというか牛丼のトッピングの意義って味変するためにあると思うんですが、

ペペロンチーノがかなり味が濃くてこってりしてるので、

牛丼の濃さやこってり度と重なってむしろ変化が小さく感じます。

 

ペペロンチーノのガーリックの染みた油がご飯に染み込んで、

ご飯もかなりこってりした丼に変化します。

こってりがっつり食べたい人は結構好みなのかも。

 

あときのこの食感がプリプリとしてはいるんですが、

他のネギやとろろなどほど食感が変わらずそちらも変化が小さく感じました。

 

別々に食べれば美味しいんですが、

牛丼のトッピングとしては残念ながらいまいちな印象でした。

 

牛丼のトッピングにはあっさりしてて

食感が加わるものが一番合うのかもしれません。

 

 

挑戦的だけど定番にはならなそう

f:id:omnidesign:20191024225109j:image
きのこを使うあたりは美味しそうな感じがしたんですが、

濃いペペロンチーノ味が攻めすぎた気はします。

 

普通に和食ベースのバター焼きとかのほうが牛丼には合いそうです。

もしくはクリームシチュー系にしてカレーメニュー亜種にするとか笑

 

すき家のトッピングはほぼ全種食べてみましたが、

個人的に好きな牛丼トッピングはネギ玉とおろしポン酢です。

定番に近いですが良く合いますし味もかなり変わって美味しいのでぜひお試しください!

 

合わせて読みたい記事

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com