デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

台風や雨の日は頭痛が、、それ気のせいじゃありません。【気象病】

最近体調が悪くてブログがしっかり書けていません、、

毎日見て頂いてる方申し訳ありません。

 

こんな状態でネタになることとはなんだろうか、、ということで、

今回は体調が悪くなった原因について調べてみました。

 

そして、ある1つの可能性を見つけましたよ!

 

気圧変化で体調を崩す気象病

実は10/18(四日前)ほどから体調が悪くて、

昨日は38.8度の高熱が出てしまいました、、

 

そこで、気圧で体調が悪くなるということもあるようなので、

10/18の気圧変化を調べてみました。

すると、18日から19日にかけて気圧が急降下しています!!

これはかなりの確率で体調が悪かったことと関係しているはずです。

 

その後免疫が下がってるうちにウイルスをもらった可能性が高いかなと思います。

 

先ほどのTwitterアカウントがあるように、

気象病と言われる気圧変化による頭痛や体調不良は個人差がありますが実在します。

 

まただるさや軽度の鬱症状も出るようなので、

雨だからなんだかやる気が出ない、、

というのにもメカニズムがあるのかもしれません。

 

 

台風の日や強い雨の日に症状が出やすい

f:id:omnidesign:20191021185131j:image

気圧変化による体調不良は自律神経が乱れることによって起きます。

そのため、食生活の乱れやストレスなどで乱れやすい状態になっていると重症化するのかもしれません。

 

確かに、子供の頃台風や雨の日はなんだか頭が痛い、、ということはありましたが、最近はそういったことはありませんでした。

先日の台風でも特に頭痛はなかったように思います。

 

普段から規則正しい生活をする

こういった気象病を予防するためには、

普段から規則正しい生活を送ることが大切だといえます。

 

もし同じ症状に悩んでいる方は、気象病というものがあること、そして同じ悩みを持っているという方がいると言うことを知っておくことも大切です!