デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

日本初上陸の"幸福堂"で今話題の黒糖タピオカを飲んでみた結果、、

タピオカブームが続く今日この頃、

僕はミルクティーが苦手なのでほぼタピオカに触れずに生活してきました。

(コーヒーは大好きなんですけどね笑)

 

そんな中、黒糖タピオカなるものが流行っているようなので実際にタピってみました。

原宿竹下通りの日本初上陸人気タピオカ店「幸福堂」

台湾で今一番人気の「幸福堂」の中でも、

黒糖がたっぷり入ったあまーい黒糖タピオカが大人気。

 

まだオープンして2週間ほどで、平日ながら行列ができてました。

早速購入してみます。

一杯700円でした。なかなか強気。

f:id:omnidesign:20190711205233j:plain

先ほど申した通り、僕はミルクティーがあんまり好きではないので、

迷わずおすすめの「黒糖タピオカミルク」を購入。

 

購入後整理券をもらい、しばらく待ちます。

タピオカをその場で手作り

f:id:omnidesign:20190711205523j:plain

お店の外からは、タピオカを手作りしている様子を見ることができます!

右のコロコロした茶色の小粒がタピオカを煮る前の姿です。

その奥にある機械で、伸ばしたタピオカの記事を自動で小粒の丸い玉にしていきます。

タピオカって手でこねてると思ってた、、

 

溝のあるローラーからころころとタピオカが生まれる様子は結構珍しいのでは?

 

その隣ではタピオカと黒糖を混ぜながら煮込んでいました。

これがこの幸福堂のおいしさの秘密なんでしょうね。

そんなこんなでタピオカを眺めていると、ついに自分の番号が呼ばれました!

上品な甘さの美味しい黒糖タピオカミルク

f:id:omnidesign:20190711204743j:plain

早速一口食べてみると、、

 

甘い黒糖の絡んだタピオカとミルクが混ざり合い、

思っていたより上品な甘さでかなりおいしい!

 

出来立ての黒糖が絡んだタピオカは熱々で、氷が入っています。

混ぜて飲むと暖かいもちもちタピオカと冷たいミルクが一度に楽しめる。

 

あったかいタピオカは黒糖みつで食べる白玉みたいな感じで、

熱いタピオカてどうなの?て思ってたけどめっちゃおいしい。

店頭で作っているだけあり、できたてのタピオカはもちもち感がたまらないです。

まとめ

ミルクティーが飲めない僕にとって、

この黒糖タピオカはミルクティーが苦手な人でも楽しめるスイーツです!

 

ぜひ今話題のお店で人気の黒糖ミルクティーをいただいてはいかがでしょうか?