デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【ワークマン】おしゃれな PVC防水シューズ がたった1500円!--なのに機能も最高の一品だった、、

最近、急な雨の日が多くて憂鬱、、、

かくいう僕も自転車でよく通学するので、雨の日は

 

「また靴が濡れた、、」

「でも長靴はダサくて大学にはな、、」

という気持ちでいっぱいでした。

 

そんな時に見つけたのが、

ワークマンの防水シューズです!!

f:id:omnidesign:20190626182227j:plain

このスニーカーは、ワークマンで販売されているもので、

ブーツ風の見た目をした防水シューズです。

[スタートレーディング] 防水シューズ 6525 グリーン 25.5 cm
 

Amazonからでも購入できます。

 

スポーツ用防水シューズは高くて買えない

ここで注目すべきは、この防水シューズのお値段。

 

防水シューズといえば、

ノースフェイスなどのブランドにあるゴアテックス。

 ゴアテックスといえば、高機能、透湿素材、などなど

とにかくハイスペック!

 

しかし、とにかくゴアテックスは高い!

まして、大学生は防水のために何万円も払いたくないですよね!?

 

でもワークマンの防水シューズは作業用アイテムを扱う、

ワークマンならではの超お手頃価格!

なんとおしゃれな防水シューズが、、

f:id:omnidesign:20190626182824j:plain

たったの1500円!!(税込)

安すぎる、、、、

 

 

1500円でおしゃれな防水シューズが買えてしまう、、

なんとこんなリーズナブルな値段で、

おしゃれなレインシューズが買えてしまうんです、、

これは買うしかないでしょ!ということで、

実際に買ってみました。

f:id:omnidesign:20190626182227j:plain
デザインについてですが、

ソールが白で他はオールブラックという、

使いやすく着まわしもしやすいデザイン。

 

さらにソールが白いことで、

雨の日はコーデが真っ黒になりがちですが、

ほんのり白を入れることで爽やかな印象を与えることができます。

 

おそらくデザインの元になったのはこのPALLADIUMの防水スニーカー。

値段が高くてもいいよ!という方はこちらでも構わないと思います。

店頭で触ってみましたが、こちらの方がかなり軽量です。 

滑らないソール構造

f:id:omnidesign:20190626183214j:plain

裏側、ソール部分についてです。

なんとなくですが、

登山用シューズや、ブーツに多い形状のソールパターンになっています。

このゴツめのソールのおかげで、

雨を溝から追い出し、地面とソールの接地面が増えることで、

つるつるの地面でも高いグリップ力が期待できます!

 

ちなみに、ソールおよびアッパーはの素材は長靴っぽいゴムでできています。

 

特にガムソールであったり、EVAのようなスニーカーの素材はソール部分には使われていないようです。

インソールが入っているため、歩き心地はそこそこです。

 

 

 

水は入らないの?

f:id:omnidesign:20190626184122j:plain

 

また、写真だとわかりにくいですが、

スニーカーのように紐が通されている部分は数センチダミーとなってます。

 

つまり、床から6センチほどは、確実に水が入らない構造になってます!

切れ目のないゴム、つまり長靴のような構造になってますので、

「シュータンの隙間から雨水が入るのでは?」

という心配はあまりありません。

 

残念なところ

実際にもってみると分かるんですが、

他のレインシューズに比べるとやや重い印象です。

長靴的な重さというとわかりやすいでしょうか?

ゴム独特のややずっしりとした重さを感じました。

 

重さが気になる方は、ワークマンでは他のラインナップに、

軽量レインシューズもありますので、

仕事でお使いの方や、とにかく高性能で安いものが欲しい場合は、

そちらを選ぶことをおすすめします。

 

2色展開で選べるデザイン

f:id:omnidesign:20190626183127j:plain

 

また、今回紹介したソールが白、アッパーが黒のデザインの他に、

ソールが黒、アッパーがカーキのデザインもありますので、

あなたの好みの色を選んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

たった1500円で防水シューズが買えます。

しかも、デザイン性が高く、

そこそこ雨が降ってるけどおしゃれはしたい!

という方にぴったりのワークマンの防水シューズの紹介でした!

 

また、下の記事では実際に雨水に耐えられるのか?を実験しています。

 

www.omnidesign-blog.com

 

こちらも合わせてお読みください。