デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【ワークマン】おしゃれPVC防水シューズはちゃんと防水できるのか実験!--さらに雨の日に履いてみた結果、、

こんにちは、omnidesignです!

本日は、先日ご紹介した、

www.omnidesign-blog.com

ワークマンの防水シューズの使用レビューです!

購入に検討している方はデザインや素材についてのお話なのでぜひご覧ください。

 

ちゃんと防水できるか実験!

実際の雨を想定してシャワーをかけてみました。

f:id:omnidesign:20190626235919j:plain

じゃーーー!

 

そこそこの勢いでかけていきます。

f:id:omnidesign:20190627000037j:plain

外見上は、かなり弾いているように見えます。

 

だいだい1分くらいやや強めにシャワーをかけてみました。

梅雨時の大雨なら、これくらいの雨には耐えてもらわないとなりません。

結果はというと、、

f:id:omnidesign:20190627000244j:plain

めっちゃ弾きました。

中に染みていく様子は一切なく、中もカラカラの状態でした。

 

気密性が高いので、隙間から漏れる心配はないでしょう。

シュータン(靴紐のあたり)の隙間も、前回の記事でも紹介したように、

下の部分は塞がれているため浸水する心配は少なそうです。

雨の日でも履いてみた

f:id:omnidesign:20190627000948j:plain

実際に、雨の日に履いてみました。

まず最初に受けた感想は、

以外と履き心地がいいこと。

 

こういった雨靴とか長履は、やたらぶかぶかしたりとか、

歩きにくかったりしますが、この靴に限っては

快適に雨の日を過ごせると感じました!

 

また水たまりなど、深い水深の場所も怖くありません。

なんせ、7センチほど浸水するまでのクリアランスがあるから。

 

僕は雨の日はいままで、普通のスニーカーの、

多少染み込みにくいものを履いて過ごしていました。

特に防水とかではなく、合皮とか、布以外なら濡れないからいいや!

くらいの勢いでしたが、

結局ソールの隙間やメッシュの間から雨水が入り込み、

何度不快な思いをしてきたことか、、!

 

そんなことから解放されるのに、

たった1500円のおしゃれな防水シューズがあるなんて、、

 

早く買っておけばよかったです。何年か前に。

 

もちろん、肝心な防水性能もなにも問題ありませんでした。

靴より高い位置まで水が来たり、雨が降ってしまうと濡れてしまいますが、

日常生活で使用する場合はそれ以上濡れることはないでしょう。

まとめ

前回のまとめにもつながりますが、

このワークマンの防水シューズは1500円と激安です。

その上、ブーツ風の見た目で、雨の日でも安心してコーディネートが楽しめます。

また防水性能も申し分なく、ちょっとしたお出かけや、通学通勤、自転車での利用、海釣り、アウトドア、仕事場での快適な利用ができると思います!

 

値段が高くてもいい!という方はこちらの防水スニーカーもおすすめ。

 

個人的なお気に入りとなったので、一年中雨の日のお供として、

雨の日が楽しくなるようなシューズかと思います。

 

今回はワークマンの防水シューズの紹介でした!

またお買い得で大学生におすすめな商品があればまたご紹介したいと思います。

ではまた!