デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

【吉野家】『ライザップ牛サラダ』はダイエット向き?--評判メニューのカロリーやドレッシングは?【高タンパク・低糖質】

こんにちは、オムニデザインです。

最近ダイエットをしていて、

食事のカロリーや栄養素をいつも気に掛けるようになりました。

 

そんな中、あの吉野家から「高タンパク質、低糖質」な、

カロリーオフメニューが登場したとの情報を知り、

気になって実際に食べてみました。

 

それはあの「ライザップ」とのコラボということで期待のメニューですが、

ダイエット食品として実際美味しいのか、

お腹の満足感は高いのかということについて触れていきたいと思います。

 

 

ライザップ牛サラダのカロリー

f:id:omnidesign:20191014145936j:image

ライザップ牛サラダのカロリーは430kcalとなっており、

かなりカロリーオフなメニューだと言えます。

通常の牛丼(並)が652kcalなので約2/3のカロリーに止まっています。

 

その他栄養素はHPによると、

  • タンパク質 30g
  • 脂質 25.2g
  • 炭水化物 17.2g
  • 食塩相当量 1.5g

となっています。

また税抜き価格500円なのは嬉しいポイントですね。

f:id:omnidesign:20191014145957j:image

かなり高タンパクメニューで炭水化物が少なく低糖質ですが、

やや脂質が高くなっているのが気になります。

1日に推奨される脂質量はおよそ55gなので、

一食18gだとするとやや多いことがわかります。

f:id:omnidesign:20191014150014j:image

ちなみにドレッシングはノンオイルで脂質0だったので、

通常の牛丼と兼用しているタレ付き牛肉が脂質が多めだと考えられます。

 

 

ライザップ牛サラダの味は?満腹感は?

f:id:omnidesign:20191014150032j:image

ライザップ牛サラダのお味はなかなか美味しいです。

ご飯を一切含まないにも関わらず、具材の量が多くボリュームがあります。

そのため通常のサラダより満腹感がありました。

 

味に関しても通常の牛丼と同じ味の牛肉や、

あっさりとした鶏肉、ごろごろとボリュームある豆類やブロッコリーが美味しいです。

そのため無理にこのメニューを食べている感覚は全くありませんでした。

むしろまた食べたくなるような、牛丼とはまた違う美味しさにまとまっています。

 

ただ、食べた直後は満足感はあるものの、

あまり腹持ちは良くなくお腹が空きやすいです。

そのためお昼に食べるなら他のメニューでお腹を満たすか、

もしくは夜に食べるのがおすすめです。

 

ライザップ牛サラダはダイエット向き?

f:id:omnidesign:20191014145957j:image

基本的にライザップ牛サラダはダイエット向きだといえます。

サラダとしてはボリュームたっぷりで栄養素も豊富です。

 

ただ脂質がやや多めだったり腹持ちがあまり良くないという点もあり、

栄養バランスが偏ってしまうので、

あくまで1日の食事を一食置き換えるなどの食事の仕方が良いと感じました。

 

なので糖質オフとして食事のカロリーを減らしつつ、

適度に運動や他の栄養素でカバーしていくのがおすすめです。

 

またどうしても腹持ちが良くない場合は、

サラダ大盛りやキムチなどのトッピングメニューもあるので、

そちらも併用するといいかもしれません。

 

 

ライザップ牛サラダはカロリーオフで栄養豊富なダイエット食だった

結果としてライザップ牛サラダは通常メニューと謙遜なく美味しく、

カロリーオフ、低糖質で高タンパクな栄養豊富なメニューでした。

 

ダイエットの強い味方となるメニューだと思います。

ただ腹持ちはあまり良くないので、

ついつい間食してしまわないよう気をつけましょう。

 

また今なら「スマートニュースアプリ」で、

30円引きクーポンがありました!

ぜひそちらもチェックしてみてください。

f:id:omnidesign:20191014150151p:image

合わせて読みたい記事

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com