デザインしない暮らし。

暮らしをデザインしない、常識にとらわれない生き方を求める美大生のブログです。

おしゃれで安いカフェチェーン店17店舗の値段を徹底比較!!--コーヒーが安くておいしいチェーン店ランキング・一覧

みなさんはカフェチェーン店はよく利用しますか?

僕は頻繁にカフェを使わせてもらっています笑

 

その中でも、やっぱりおしゃれで安いコーヒーチェーン店は重宝します。

 

そこで今回は僕が実際に行ったことのある、

カフェチェーン店17店舗を徹底比較!!

f:id:omnidesign:20190701195304j:plain

  • 談笑できる
  • ちょっとした仕事を片付けられる
  • 待ち合わせ
  • レポートや論文の作業
  • ブログを執筆できる
  • イラレ、フォトショ作業

 

このようにいろんな用途で利用するカフェですが、

PCやスマホを充電しつつ美味しい飲みものが飲めて、

かつ時間を過ごせる場所、、それがカフェのいいところです。

(常識の範囲内で利用し、迷惑行為は控えましょう)

 

また僕はコーヒーが好きなのでコーヒーの美味しさも含め、

安さにも焦点を当ててカフェランキングをつけたいと思います!

(ここではファミレス、コンビニ等は除いています)

 

また5000文字ほどとかなり長くなってますので、

目次から気になる店舗を探して部分的に見ても大丈夫ですよ笑

 

17位:丸山珈琲

はず初めに紹介するのは丸山珈琲です。

カフェチェーンとしては高級路線でとても美味しいコーヒーが飲めるカフェです。

今回は安さと滞在のしやすさを重視しているのでランキングは低いですが、

ここでしか味わえない高品質なコーヒーが揃っています。

またコーヒー豆の持ち帰りもできるので高くてもOK!な方にはおすすめです!

 

コーヒーの値段:700円〜

16位:喫茶室ルノアール

お次に紹介するのは喫茶室ルノアールです。

こちらもやや値段は張るものの美味しいコーヒーやフードがいただけます。

さらに、全席喫煙可のお店が多いのもルノアールの特徴です。

愛煙家の方にはとてもおすすめです。

最近は全席禁煙のカフェや禁煙席の狭いカフェチェーンも多いので、、

 

値段のがやや高いため今回はランキングは低めとしましたが、

レトロでおしゃれな雰囲気はサラリーマンにも大人気です。

 

コーヒーの値段:530円〜(ランチならもう少し安いです)

 

15位:ブルーボトルコーヒー

15位はブルーボトルコーヒーです。

こちらはとてもおしゃれなカフェで表参道や六本木など高級なエリアに多く出店しています。

またテラス席も多くおしゃれな空間でおいしいコーヒーを飲むひとときは最高です。
www.omnidesign-blog.com

過去に記事にもしているのでご覧になっていない方はどうぞ。

やはりこちらも土地柄と高品質なコーヒーのためか値段は高めです。

非日常を味わうならブルーボトルコーヒーがおすすめですよ。

 

コーヒーの値段:450円〜

14位:さかい珈琲

こちらはあまり店舗数はないものの美味しいカフェチェーンです。

美味しいパンケーキがふわふわで有名です!
www.omnidesign-blog.com

こちらも過去に記事にしているので未読のかたはぜひどうぞ!

また珈琲にはロータスのビスケットがついてくるなどサービスも充実しています。

スイーツやお菓子と珈琲を楽しみたい時におすすめです。

 

コーヒーの値段:430円〜

 

13位:エクセルシオールカフェ

13位はエクセルシオールカフェです。

一瞬読み方がわからないあのカフェチェーン店です笑

 

実はドトールコーヒーと同じグループで、

ドトールバリューカードもエクセルシオールカフェで利用できます。

ドトールの上位互換的なチェーンになります。

 

ドトールに比べておしゃれでやや値段が高いのが特徴です。

 

コーヒーの値段:420円〜

12位:星乃珈琲店

お次は星乃珈琲店です。

こちらはスフレなどが有名なカフェチェーン店です。

どこか食器などコメダ珈琲に似てる雰囲気があります。

スフレを始めフードメニューが充実していて、ランチ利用におすすめ。

内装もおしゃれで談笑向きのカフェです。

 

コーヒーの値段:400円〜

11位:メゾンドヴェール

11位はメゾンドヴェールです!

実はカフェドクリエとおなじグループのカフェです。

比較的値段も安く、珈琲も美味しいしコンセントもあります。

だいたい350円以下だと手軽に利用できるかな〜という印象です。

 

ただ強いていえば特徴があまりないカフェかも、、

全体的にバランスのいい珈琲店です。

 

コーヒーの値段:360円〜

 

10位:上島珈琲店

お次は上島珈琲が10位にランクイン!

こちらはネルドリップの珈琲が味わえたり、

ウインナー珈琲がメニューにあるなど独自のこだわりの珈琲をいただけます。

ネルドリップ珈琲は実はあまり提供しているカフェが少なく、

主にネルドリップの管理の難しさによるのだと思われます。

 

そのためレトロな雰囲気で個性を味わいたい方におすすめです!

フードメニューも充実しています。

 

コーヒーの値段:360円〜

9位:プロント(エプロント)

9位はプロントです!

プロントは昼はカフェ、夜はバーという二つの顔を持つ珍しいカフェです。
www.omnidesign-blog.com

こちらの記事でも触れています。未読の方はぜひ!

比較的珈琲も安く、フードメニューも充実しています。

また兄弟店のエプロントはさらにフードに特化していて、

美味しいランチなどが味わえるのでおすすめです。

 

コーヒーの値段:290円〜

 

8位:カフェドクリエ

お次はカフェドクリエです!

こちらはリーズナブルな値段とおしゃれさや手軽さがおすすめです。

先ほどの姉妹店のメゾンドヴェールより安く、

また新メニューなども多いカフェチェーンになります。

こちらもバランスがよく多用途に使えるカフェです!

 

コーヒーの値段:260円〜

7位:白ヤギ珈琲店

第7位は白ヤギ珈琲店です!

こちらはサイフォン珈琲を提供する数少ないカフェチェーンです。

また普通のドリップ珈琲の値段も安く、おしゃれな内装でおすすめ。

またストレート珈琲など品質の高いコーヒーも提供しています。

 

ちなみに白ヤギは「山羊飼いの少年の話」から来ていて、

山羊飼いの少年がヤギが飛び跳ねて興奮するヤギを見つけ、

不思議に思うと珈琲の実を食べていた、というお話。

 

珈琲雑貨のカルディでも白ヤギが出てきますがその理由と同じです。

珈琲と白ヤギの間には深い関係があるようです。

 

コーヒーの値段:250円〜

 

6位:ベックスコーヒー

6位はベックスコーヒーです!

こちらは安くておしゃれなカフェでリーズナブルな値段で楽しめます。

比較的駅前や駅構内に多いので見たことある人も多いのでは?

またモーニングメニューも充実しており、

値段が安くボリュームもあるのでとてもおすすめ。

ちょっとした待ち合わせや仕事などサラリーマンの方におすすめです。

 

コーヒーの値段:230円〜

5位:タリーズコーヒー

第5位はタリーズコーヒーです!

タリーズコーヒーはコーヒーが美味しく、またサイドメニューも充実しています。

コンセントも店舗によっては設置されていてバランスがいいです。

 

店舗数も多く入りやすさも高ポイントです。

またフードメニューもおいしいし、モーニングもあります。

ただし値段はやや高めで毎日通うには経済力が必要です笑
www.omnidesign-blog.com

こちらの記事を未読の方はぜひどうぞ!

 

それでもカフェチェーンの中ではおしゃれな店舗が多く、

またコーヒーも美味しいので僕もよく行くコーヒーチェーンです。

 

コーヒーの値段:320円〜

 

4位:コメダ珈琲

第4位はコメダ珈琲です!

コメダ珈琲は名古屋発祥で、

そのためかフードメニューがボリューム満点な上すごく美味しいです

 

シロノワールをはじめとしたデザートやボリュームのあるサンド類は魅力的。

お得なケーキセット等もありソファ席がゆったりできるので僕もよく行きます。

 

ただ分煙が甘めでタバコの匂いが苦手な人にはちょっとおすすめしにくいです。

またコーヒーはあんまりおいしくはないかも、、

 

長居しやすく古民家のようなレトロな雰囲気、

ボリュームがあって美味しいフードメニューがおすすめのカフェです!

 

 

コーヒーの値段:420円〜

3位:サンマルクカフェ

第3位はサンマルクカフェです!

お値段が手頃でチョコクロを始めとしたパン類が美味しいお店です!

 

値段も安く200円代でコーヒーが飲めます。

今回まとめたコーヒーチェーンでは最安値です!

 

僕もよく利用しているカフェの一つです。

コンセント等がないのが惜しいポイントです(店舗にもよります)が、

リーズナブルで美味しいコーヒーやクロワッサンを楽しめるのでおすすめ。

 

静かな環境でゆっくりとできるカフェです。

 

コーヒーの値段:200円〜

 

2位:スターバックスコーヒー

第2位はスターバックスコーヒーです!

 

スタバは値段はやや高いですが、コーヒーはめちゃくちゃ美味しい。

「なんかスタバって甘くてカスタムするのが通なフラペチーノのお店でしょ〜」

と思ったら大間違い。

コーヒーの種類を選べたり、コーヒーそのものも美味しくこだわりのあるカフェです。
www.omnidesign-blog.com

またこちらの記事にもあるように、

スターバックスリザーブやスターバックスリザーブロースタリーなど、

コーヒーを楽しむ高級路線の店舗も増やしています。

 

僕は甘いドリンクよりドリップコーヒーをよく注文しますが、

カフェチェーンならスタバはトップレベルに美味しいコーヒーが飲めます

 

また、おしゃれな内装や外光の差し込む明るい店内で、

Wi-Fiもあり回線も早めで安定しています!

他の店だとやたら遅かったり、すぐ切れたりするので、、、

 

かなり安心感がありどこにでもあるので利用率もかなり高いです。

とりあえずスタバにしたくなるのが魅力です。

 

コーヒーの値段:280円〜

1位:ドトールコーヒー

第1位に輝いたのは、ドトールコーヒーです!!

 

その理由として、

  • 安い
  • 店舗数が多い
  • コンセントあり
  • コーヒーが美味しい
  • おしゃれな内装

 のすべてが揃った店舗になります!

 

 

全てにおいてバランスがよく、一番安くて利用しやすいのがドトールです。

なんだかんだ日常利用するなら全体的バランスがとれてる店舗に行きますね。

 

コーヒーの値段:220円〜

 

 

 

カフェチェーン17店舗を比較してみた結果、、

 

今回のこの記事はリライトしているんですが、

さすがに17店舗を網羅するのは大変でした、、

 

意外にもカフェチェーンによってかなりコーヒーの値段にばらつきがあり、

一番多いのは400円〜200円の間でコーヒーが飲める店舗が多い印象でした。

 

また商品で特徴を出しているお店もおおく、

コーヒーそのものやフードメニューがこだわっていたり、

内装デザインがいい、安くておいしいなど、

様々な角度からカフェチェーンを比較することができました! 

 

もしほかにもこのカフェチェーンがおすすめ!という方いれば、

コメントやブクマで教えてくださいね!

 

合わせて読みたい記事

 

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com

www.omnidesign-blog.com
www.omnidesign-blog.com